下衆なマニヤの有神論

小説を書き続け(途中絶筆したが)十云年、自分の力が如何程のものか試したい。

【創作・小説】ぼちぼち書き進む

前から書いている新しい小説の話ですが。

女性むけ18禁小説サイト「ムーンライトノベルズ」か

男性むけ18禁小説サイト「ノクターンノベルズ」か

性的なものを主としない18禁サイト「ミッドナイトノベルズ」か

はたまた完全に全年齢の「小説家になろう」か

 

まだ、相も変わらずすっげぇ悩みまくっています!!!!!!

 

 

大筋が「TS」なのでそういう意味で土壌がしっかりしているのは「ノクターン

しかし性的な刺激は少なめ(後半)なので、そこまで読んでくれる読者が多い(らしい)のは「ムーンライト」

だがややミステリー寄りの話なのでそのへんになると「ミッドナイト」

もういっそのことエロさえ除外していまえばピッタリいけるのは「小説家になろう

 

あぁぁーこれなんなんだ?

なんだよ、自分何書いてんだよもう。

わかんねっす。ほんと。

自分の書きたいもの書くのはいいけど、いったい誰に読んでほしいのか明確じゃないのもアレやなぁ。

 

むっず!すっげむっず!

一応様々な小説の設定的なものとかは書きはじめたので、1か月以内には連載開始します。

……どこで??(無限ループ)

【創作・小説】全年齢か、18禁か悩む

書き始めている作品の中身をすごく迷っている。

ミステリー感が強すぎてそっちのインパクトがあるので

エロ含めないほうがミステリーが際立つかなぁ。

 

でも、自分が書く「全年齢」とか「15禁」って、結局中身見たらエロやないかい!

と思われるなら18禁にしてたほうがいいんかな。

 

もう、小説に関しての「18禁」」とかがよくわかりません。

今回自作がどの立ち位置でいたらいいのかわからなくなったので、他作者様が書かれている全年齢ものを見てみたら

結構「あんあんっ! ジュンジュワー!」みたいな感じを書いてたりするのも見たけど、あれは全年齢でいいんだよな??

 

でも、自分はそういうサラッとした表現ができないので、やるならやる、やらんならやらんで貫くしかないんだろうなぁ。

 

エロを排除しながら書くのもいいけど、読んでくれる人減るんだろうなぁ。

んで、自分としてはエロも書きたいしなぁ。

でも重きを置いてるのはストーリー(ミステリー)だしなぁ。

もうよくわかんねーな。

【趣味】超絶好きなものが超絶出すぎて超絶楽しみすぎて生きるのが楽しい

うおおぉぉぉ――――――ッ!!!!

わいは生きている―――!生きているぞおぉぉ――――!!!!!

 

 

ということで、青いウィル・スミスこと青いウィルスミスが出るアラジンの映画がもういよいよですわ!!!!

www.youtube.com

もう、マジで、自分の人生をaladdinに賭けてきたと言っても過言であるわけだが、そこそこ過言でもない。

好きすぎて、当時行ったことの無かったディズニーシーにアラジンのイベント初日に行ったり

aladdinに出てくる姫様のジャスミンと主人公のアラジンと悪役のジャファーがどえらい好きなので、彼らに会いに一人でアメリカのディズニーまで行ったり

もう、あの犯罪者(aladdin)のチート成り上がり物語が好きすぎて自分の生きるパワーになっとるレベルです。

 

いやぁ、姫様キャラクターのなかでも群を抜いてジャスミンはエ……色っぽいよなぁ。ほんま、くそくそ好きです。

パークとかでアラジンに手を振られるとウェイウェイと手を振り返せるけど、ジャスミンに一度手を振られた時には動けんくなったもんな。

好きです。すげー好きです。(しつこい)特に、ジャファーにつかまってドエ……下品な恰好をさせられているジャスミンがめちゃくちゃエ……可哀相ですけど好きです。

f:id:tora_kaibuntei:20190215020359g:plain

つーことで愛を語りまくりましたが、青いウィルスミスも楽しみにしています。前売り何枚買おうか悩むレベル。

 

 

 

そんで本日さらに!!!!

自分の、ドラクエプレイの最高峰にして無二のドラクエ5の3DCGアニメーション化が発表されましたああぁぁぁぁぁあああばばばばばばb!!!111

headlines.yahoo.co.jp

なんでやろ、なんかドラクエ5だけはがっつりやりこんで、レベルも99まで上げて種食いまくってエスタークに挑んでたんよな。

他はそうでもないのに。おそらく、幼少期からの成長を見続けたせいで思い入れが半端じゃなかったんだろう(笑)。

なお、自分はフローラ一択です。アンディの前で嫁の腰を抱き寄せ、どや顔をしてやりたいからです。←鬼畜

幼少期奴隷として生きた骨太の野性味あふれる魔物使いの男が金持ちのご令嬢を嫁にもらうってとてつもなくエロくね!?

きっとフローラは野性味あふれる魔物使いの男に知らない世界を見せてもらって、そして愛に溺れていくんだろう……。そういう想像しかできんのだろうか自分。

あとビアンカが「当然のごとくヒロイン」的な立ち位置になっているのを見ると抗いたくなるからです。ひねくれとんな、自分。

 

ま、映画もビアンカだろうな。フローラはそういう位置だと認識しとるし。でもいい女なんだよなーフローラ。

デボラは知らん。意地っ張りじゃなくてただ偉そうなツンデレはむっちゃむかつきます。

ああーーーこれも前売り何枚買おうかなぁぁぁあ!!!

すっげぇ楽しみすぎてこんな深夜に更新ですよ!!

生きるのが楽しい!

 

あと、このテンションで言うけど

ドラクエ11のスイッチ版が楽しみすぎてやべええぇぇ!!!!!

スイッチ持ってないけど買うわ!ゲームのハード買うなんかいつぶりやろか。

でも、なんか秋ごろ発売して、直後にスイッチの新しいバージョンとか出そうwwww

少なくともドラクエエディション出るならそれ買うやろな。

 

なんでこんなに突然ドラクエ熱高まっとんやろ。

持ってないのにドラクエ11の主人公とカミュの可動フィギュア買おうとしてます(笑)。

今後マルティナも欲しい~~あと5のキャラ出たら全部買う~~

ああぁぁなんじゃこりゃ―――時代が自分の趣味に追いついてきたぜ!!!

 

生きててよかったあぁあぁぁ!!!!

※映画の出来如何によっては上記コメントが覆される可能性もあります。

【趣味】BL(ボーイズラブ)観

ヤフーニュースでこんなん見つけて、いいも悪いも興奮して書かずにはおれんかった。

どうでもいい自分語り入ります。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000300-oric-ent


10年以上小説や参考書以外の本を購入してなかった自分が
電子書籍で久々に買った漫画がこの「窮鼠はチーズの夢を見る」でした。これは初めて購入したBL作品でもあります。

もともとBLが苦手だった自分は、ボーイズラブ作品を徹底的に避けてきた感がありました。
しかし三島由紀夫の「仮面の告白」や手塚治虫の「MW」を読んでこころを激しく揺さぶられたりしていたためおそらく同性同士の愛に対する素地はありました。

「窮鼠~」は多分ネットの広告バナーだと思いますが、そこで綺麗な感じの絵の今作を見かけて試し読みしたら
ただの「男性同士の恋愛」という訳ではなく、それに対する苦悩や現実の描写などがビシビシ感じられて
まさに自分が今まで培ってきた印象や感情に対する新たな表現がそこにありました。
当然主軸はBLなので、衝撃を受けるほどのエロです。


過去学生時代、知人がBL本を薦めてきたことがあります。
なんだったかすら覚えていませんが「感動する」とかいう理由だったと思います。
あまり興味は無いと伝えたものの渡されたので、パラパラとめくって読んでみましたが何も思いませんでした。
そもそも読んじゃいけないものを読んでいるという気持ちだったかもしれません(笑)。



自分の中の偏見も混ざっていることを承知で言いますが
ただ同性同士がいちゃいちゃしているというだけのものだと「どこに読み応え(作者が言いたいこと)があるのか」を探ってしまい全く内容が入ってきません。

最近(最近でもない?)人気のオメガバースに関してもハンパな知識しかないですが上記理由で興味が沸きません。
興味が湧かないので理解もできていません。


そんな感じで培ってきた自分の中の世界観があって
そのため、自分が書く話には必ず主人公たちを取り巻く環境(家族や異性・同性の恋人、友人や同僚)が出てきて
主人公を批判もすれば同調もするし、羨んだり妬んだり、守ったり束縛したりといろいろあります。



かなりの自分語りをしましたが
少なくとも「窮鼠~」は小説を読むようにキャラクターの感情や想いを読み取ることができる、面白くて痛々しい話でした。
映画化大丈夫かなぁー。吹っ切れるくらいにしないと中途半端は全てを台無しにすると思います。心配だ。

ちなみにこのような漫画で電子書籍になると必ず買うのはヨネダコウ先生です。絵柄も話も表現もめっちゃ好きです。

【趣味】映画「マスカレード・ホテル」鑑賞

『邦画の予告美少女高校生は往々にして余命いくばくかしかない。』でおなじみの芥文亭虎太郎です。

f:id:tora_kaibuntei:20190206232432j:plain

チョ・マテヨこと木村拓哉さん主演のマスカレード・ホテルを見た感想を述べたい。

公開2日後くらいに見たんだが、感想は早く書かんとだめだなやっぱり。

 

他映画の予告で結構見ることがあったが、「検察側の罪人」で自分の中でキムタク株が上がった(というかそもそもキムタクという意識が無かった)ため、今回のキムタクにも期待が高まります!

つーことで感想をいつものごとくネタバレ上等で言っていきたい。

 

 

*******************************

◆キムタクはキムタクだがそこがいい!

 なんか癖になる(笑)。

 これはきっと、今話題の「キムタクが如く」のプレイ動画を見ているからってのもでかいだろうなぁ。

 身近というか。木村が身近である如くである。

 

長澤まさみいいなぁ!

 足すっげぇ健康的でありながらエッッッッロ!とおもいました。

 そんで、真面目そうな感じとかめっちゃリアルに居そうなキャラでした。

 

渡部篤郎渡部篤郎

 「リカコォー」という印象がぬぐえない渡部篤郎。やっぱり渡部篤郎と思ってみていたけど

 おそらく10年近くぶりに認識した渡部篤郎はいい感じに年を取っており、ただの「リカコォー」ではなかった。

 

◆生瀬さんの茶番感すげぇ

 なんかキムタクageのために登場させられたみたいなキャラクターで可哀相だった。

 しかもageただけで、特にそれ以外なにも起きないし何もない。ただ、可哀相。

 最悪居なくてもなんの問題もなかったキャラクターだと思う。

 (キムタクのキャラクターが成長するためだとしても大げさすぎる)

 

◆レリゴー姉さんの迫力すげぇ

 出てきたとき「は? レリゴー姉さんはどこにも出てなかったやんwww」と思ったけど出てた。

 あまりにものことすぎて自分は純粋にびっくりちまちた。本気で。

 あと、さすがの演技の迫力もすごかった……たぶん、自分は松たか子の演技を見るのも今まであんまりなかったと思うので

 本当にそのキャラクターがこの世に居るような現実っぽさもあり、驚いた。

 しかしなんつーか……動機に対してやってることがしょぼいというか……もったいねーなぁ……と思った。

 

◆第一の殺人の犯人発表のときの手前左端の女優さん(モブ)

 すっげぇ刑事感あって良かった。ものすごく印象に残ってる。

 たぶん、表情とかしぐさとかに真剣で切羽詰まった感じがあったからだと思う。

 めずらしくこの作品はモブの人たちの動きや挙動が楽しく、輝いて見えた。

 それは「ホテルで事件が起こる」ということを知っていての、見る側の心理っていうこともあるだろうけど

 それがまた楽しかった。

 

◆面白かった

 東野圭吾作品は小説を読んだことが無いんだが、ソツなく映画になって、ソツなく面白いなぁというイメージ。

 そういえば東野作品で初めて見た映画「秘密」(ちょっと前にドラマ化もしてたんかな?)は無茶苦茶号泣したな。

 

◆犯人の正体はアハ体験(死語)に近い

 無理やり感あるけど、すっげぇすっきりする犯人。

 

◆エンドロールすごくいい。見ないと損。

 センスのいい邦画のエンドロールってなかなか無いけど、すごく洒落てて興味深いエンドロールだった。むっちゃ好き。

 

************************

【総評】★★★☆☆ ほし、みっちゅ!

何 全 体 的 に ク レ ー マ ー を

 い い 話 に し よ う と し て ん ね ん 。

 

結局「クレーマー」「わがままな客」に翻弄されるホテルマ

と考えたらなんか殺人とか壮大な話もどうでもよくなる感じのはなし。←元も子もない

【創作・小説】キショキャラクター

現在、どこにも公開していない(まだ書いているだけの)自分の性癖(?)というよりも
興味とチャレンジ丸出してんこ盛り小説をせこせこ書いてみています。

いつか書いてみたいなぁと思っていた「女体化(TSF)」「百合風味」の「BL/NL」「寝取られ風味」の「ハッピーエンド」です。なんだこれ(笑)
自分で書いていてわろてもた。誰が読んでくれるんだろうこれ。フヒヒ。
まだプロットも煮詰まってないのでぜんぜんスタート地点ですが、設定をちょっと小難しくしたぶん
考えれば考えるほど脳汁出てむっちゃ楽しいです。

まぁ、その中で、もう心の底から 「 き っ っ し ょ !! 」と言える登場人物のセリフがあるんだが
もうキモくてキモくて最高に楽しいです。
あんまりやりすぎるとガチでキモくなってしまうので引き際が肝心だと思っています。
引けるだろうか!引けなかったらごめんね!!

こんな感じで現在、地味に血が滾っております。
さすがにこの話もターゲットが不明なので応募とかもしない作品になりますが……やっぱり書くのは楽しい。
全然進まんけども。

※ムーンライトノベルズ 活動報告と同じ内容です。

【創作・小説】せこせこ書く

連載が終了して、暇を持て余すこともなくせこせこ書きまくっています。

当初、そこそこの明るさでハッピーにいこうと思っていた話が
どろどろのシリアスになってきてもうた。

ぶふふ!自分の表現力の方向が、そっちにいくんだよなぁ!
しかも短編のはずが書きすぎて短編ではあかんような文字数になりはじめた!

ちょっと、あかんすわ・・・・・・。
楽しい感じで書きまくって、様子みてうPできるようにしていきます。

性癖ぶっこみまくりなので投稿用ではありません。
あー、性癖がシリアスやからあかんのか。それか。