読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下衆なマニヤの有神論

小説を書き続け(途中絶筆したが)十云年、自分の力が如何程のものか試したい。

【創作・小説】アナル話UP&小指損傷

kakuyomu.jp

すごくいい感じに更新できている。大きな予定がある時以外の空白もなくUPしてきたのは、一つの自信にもつながっておる。

話の内容的にもちょい雰囲気のある空気が出せてホッとしてはいるものの、これ以上になると18禁になるんだろうという不安がある。

なし崩しに持ち込む展開が多いので、早々に18禁モードに切り替えていきたい。

 

そんな中、自分の左手の小指が損傷した。第一関節からポッキリ90度だ。

腱が切れたらしい。手術か、固定したまま放置か聞かれたが「固定したまま放置」を選択。

反り返るように固定されたため、キーボードの左手側が不自由でしゃーない。

しかし人間不思議なもんで、不具合を補うために、キーを打つ感覚を他の指が早々に会得し始めている。

これ、元に戻った時に小指の活躍場所あるんじゃろうか。心配。

他の指に「小指が戻ってきてもハブらないように!」と言い聞かせる3週間になりそうだ。