読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下衆なマニヤの有神論

小説を書き続け(途中絶筆したが)十云年、自分の力が如何程のものか試したい。

【創作・小説】「カクヨム」と「小説家になろう」の投稿

このブログを始める時に書いたような書いてないような曖昧な記憶があるが(確認したら微妙に書いてたけども)

出版社への投稿ではなく、趣味として小説をどこかに投稿したいと思ったが、当時(今年頭)の自分の中では「なろう小説」という言葉が独り歩きをしていた。

「なろう小説というサイトがある」「そこでは俺つえぇ、ヤレヤレ系の転生ものしか投稿されていない」という無茶苦茶な知識だったため

投稿するなら「なろう小説」以外の所じゃないとムリだ、という認識だった。

 

そこで本年頭に「カクヨム」にUPをし始めた次第である。

ところが色々調べてみると「なろう小説」というのは“投稿サイト「小説家になろう」で投稿され支持されている分野がそう呼ばれている”というだけであって

別に「小説家になろう」が、ソレしか受け付けていないというわけではないようだった。←今更気づくなよ

 

カクヨム」と「小説家になろう」に同じ作品を投稿して、分析をしている方も多く非常に面白かったため

自分も「小説家になろう」に投稿し始めてみた。なお、「カクヨム」はそもそもの構成が読みやすいと感じているのと、機能がアッサリしていて分かりやすいのと

初めて自分が投稿し始めて、有難い事に評価も頂いた古巣であるという事もあり、UPはカクヨムを先行でしようと決めているが

一方で「小説家になろう」では、カクヨムよりも1話の長さを短くして読み切りやすくするという工夫を試みている。

それでどれくらい読みやすいと感じてもらえるのかを知りたいと思っている。

 

ちなみに、「小説家になろう」に投稿しはじめて12日くらい経つが、単純な閲覧数はとっくに「カクヨム」を抜いてしまった。

そもそもの利用者数の違いなんだろうか。すごいな「小説家になろう」。

 

一方でカクヨムは、1話の閲覧数がやはり多いものの、全体的な閲覧数はそんなに違いが無く、おそらく1話を乗り越えた方が最新話まで読んで下さってるのかなぁという感じである。

ありがたやーありがたやー。

 

仕事での現実逃避に全力で創作に挑むのである。しかし時間がない。クッソー!!!時間をくれ―――!!

 

ncode.syosetu.com

↑「小説家になろう」のリンクはちょっとモッサリな気がするなぁ

 

kakuyomu.jp

↑「カクヨム」は紹介文がギリ切れてるけど明解に感じるなぁ