読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下衆なマニヤの有神論

小説を書き続け(途中絶筆したが)十云年、自分の力が如何程のものか試したい。

【創作・小説】書いたデータが約6000文字消えた。

カクヨムで絶賛頑張り途中のアナルの話が、自分の不注意で消えた。

根本的なデータの管理はこうだ。

 

書きかけ文章をグーグルドライブに保存

→出先で編集

→ダウンロード(そのまま上書き)

 

である。これでここ数カ月やってきたし、何の問題も無かった。

 

しかし昨日、根本的に「PCで書いたものをグーグルドライブに保存」することを忘れていた。

本日出先で『あ、そういえば昨日保存し忘れたから、続きから書いておこう』と思って

いじくった(つーても大した弄り時間もないから大した文章ではない)。

で、いつもの流れで「出先で弄ったからダウンロード保存」をしたら、昨日一気に書いた6000文字くらいが無くなった。

単純な「データを弄り途中に、間違えて上書きしてもた」なら回復はできるが、データまるごと上から置き換えているので回復しようが無いらしい。

 

あっはっは。

 

おかげで、その文字が無くなっているデータを見るのがつらくてちょっと弄れない(笑)。

ああ、バカだ。本当に。

最新で保存をしなかったのが初めてで、それでこの失態。こうなることを予期していたからこそ今までちゃんと最新を保存しておったのに!!!!

阿呆じゃ!!ワシは阿呆じゃーーーーーーああぁぁっぁぁぁああああ!!!!

 

あばっばばあばばーーー!!!

 

 

 

 

 

ということも、今の作品でなくても何度も何度も繰り返して今まできているので、なんだかんだ乗り越えられることではある。

前回書いたものよりも、もっと推考した良いものを書けるよう尽力しよう。

本当は今日続きをUPしたかったけど、そのせいで一気に文章が足りんくなってもうたで……。