読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下衆なマニヤの有神論

小説を書き続け(途中絶筆したが)十云年、自分の力が如何程のものか試したい。

【ネタ】海外の方の色彩感覚

本日仕事で、海外の方から指定された色を用意する際(自分で用意できないため、部署の違うところから持ってきてもらう)

※やりとりは相手がアジア系で英語、自分はたどたどしい英語

相手「グレーは用意できるか」

自分「分かった、グレーは用意できないけれどベージュなら用意できる」

相手「じゃあそれを見せて確認させてほしい」

自分(手配、違う部署が持ってくる)

相手「そう、これ、この色だ。このグレーだ」

自分「(これはベージュじゃないのか……?)」

違う部署の担当「(これはベージュとして管理してるがベージュじゃないのか……?)」

という事がおこった。

相手は納得して喜んでいたけど、明らかにベージュだった。ややくすんではいたけど、ベージュだった。

でも相手はそもそもが「グレー」として探していて、「これこれ!」と喜んでいたけどやっぱりそれはベージュだった。

国によって、住環境や気候や肌の色も違うから、色に対する感じ方が違うんだろうなぁ。非常に勉強になった。