読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下衆なマニヤの有神論

小説を書き続け(途中絶筆したが)十云年、自分の力が如何程のものか試したい。

【趣味】映画「シークレット・オブ・モンスター」鑑賞

【趣味】

f:id:tora_kaibuntei:20161126014934j:plain

公開前から予告を見て、楽しみにしていた「シークレット・オブ・モンスター」を公開初日の朝イチで観てきた。

映画『シークレット・オブ・モンスター』公式サイト

<あらすじをヤフー映画より転載>

哲学者としても著名なジャン=ポール・サルトルの短編小説「一指導者の幼年時代」をベースにした心理ミステリー。ベルサイユ条約締結直前のフランスを舞台に、アメリカからやって来た政府高官の幼い息子が、「独裁者」というモンスターへと変貌を遂げる謎に迫るさまを描く。1918年、ベルサイユ条約締結のため、米政府高官が妻と息子とともにフランスに送り込まれた。まるで少女のように美しい息子だったが、終始不満を抱え、教会へ投石するなど、不可解な行動や言動繰り返し、両親は頭を悩ませていた。周囲が心配する中、少年の性格は恐ろしいほどゆがんでいき、やがて彼の中の怪物がうめき声を上げる。少年の母親役に「アーティスト」でアカデミー助演女優賞にノミネートされたベレニス・ベジョ。少年役に本作が映画デビューとなったトム・スウィート。監督は「メランコリア」などで俳優としても活躍するブラディ・コーベット。

 

自分が「公開初日の朝イチで観たいとまで思った予告」で惹かれたポイントは以下だ。

第一次世界大戦が終わった直後の話である。

◆男のコが超カワイイ。というか美少年で女の子に間違えられるシーンがある。(それほど美少年)

◆鬱屈したものが全体に漂っている

◆なんか難しそう

 

ということで、実際に見てきた結果……ネタバレありで書きたい。(観るつもりでいる方はこれを見ない、または鑑賞後に見てほしい)

 

【全体的な映像など】

・全体的な空気感がよどんでいるのは、戦争が根底にあることを考えると妥当である。

 主人公が住んでいる町の住人の誰もが真っ黒の服を着ている事(それどころか馬も積み荷も黒い)が、鬱屈した雰囲気をより盛り上げていて良かったと思った。

 一方で空が青く澄んでいるのが美しく、主人公のやり場の無い怒りや不安、一方で愛されたいと思う純粋な心象表現なのかなぁと感じた。

・音楽の迫力がすごい。むしろ、凄すぎて内容を食っている部分があったように思う。

 

【話の内容など】

・ホラー?サスペンス?謎解き?的な予告と、宣伝文句。

 しかし実際は、「アメリカからフランスに連れてこられて友達もいなくなっちゃったよ!言葉も分かんないし!ノーブラ女家庭教師とパパは怪しいし、ママは自分を愛してないっぽい!もうやだ!しかも女に間違えられる!唯一甘やかしてくれた召使はママが解雇したし、ぼくキレた!裸にガウンで大人の前に出てやる!←違」という子供の我儘と癇癪に振り回され、疲れて愛し方も分からなくなり、子供と接する事を放棄してしまった親子の心温まらないヒューマンドラマです。

 壮大な内輪もめを延々見ている気分。美少年だけが唯一の心の支え。

・主人公の名前が発覚するのが、終盤15分くらいじゃなかったか!?衝撃的。

 それまで誰も彼の名前を言わなかったような…。勘違いだったらすまん。

・予告では主人公が「独裁者」になった原因は何か?というのが全体的な話のポイントにされていたと思うのだが、主人公が「独裁者」なのかなんなのかが全然わからん。そもそも「独裁者」というだけではいいのか悪いのかわからん。「独裁=悪」という考えを元に話が作られてないか?独裁が悪なのではなくて、独裁を貫くと結果的に破滅になる例しか無いのではないか?など、鑑賞後頭をぐるぐるしてしまった。

 超終盤で主人公が、総統として迎えられ熱狂的に支持される姿が映る。ひげ面の男に向かい、観衆が熱狂的に主人公の名を呼ぶシーンで初めてこっちはそれがあの美少年の慣れの果て(笑)だと気づく。その衝撃と、たったそれだけのシーンで「独裁者」と言って憚らないこの作品が恐ろしい……。

 これだけでは独裁者かどうかわからんから、探る気持ちにもならないし、がっつり切られるような終わり方は正直ポカンとしたままついていけなかった。

 そこに残ったのは、「あの美少年どこに行ってもうたんや」というこっちの切ない気持ちだけだった。

 

なんか、リピーターが激増!でどうの…というのが公式のうたい文句の一つらしいけど、本当にリピートしている人はいるのか??リピートしたら何か気づかなかった重大な事に気づけるのか?

見ていた時は「あー、こんな対応したらあかんわ」とかいろいろ考えていたけども、正直終わった後の感想は「内輪もめ大変やなぁ」しか無かったからな。

 

★☆☆☆☆ 星ひとつ……

観た事を後悔するレベルではない。美しい映像も美少年も、映像表現も良かった。しかしいかんせん「独裁者」の部分がひっかかり何とも言えない。重要な部分を見逃しているようであれば教えて欲しいレベルだった。

で、これを書いた後他の視聴者の感想を見ていたら「博学な人なら解るけど普通の人にはわからない」的な感想がちょいちょい見受けられて噴飯ものだ。それを書いている人に、明確な答えを載せている人は一人もいない。

一方で、自分はド単純な頭なので博学でもなく分かってないんだろう。それは自覚している。