読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下衆なマニヤの有神論

小説を書き続け(途中絶筆したが)十云年、自分の力が如何程のものか試したい。

【趣味】槇原敬之は神っとる

【趣味】

あなたには好きな歌手がいるだろうか。

最近i Podを紛失して、音楽を聞くことから若干離れていたが「明日への手紙/手嶌葵」を定食屋で聞いて感動し、

あー、邦楽を聞きたいなぁという気持ちにさせられた。

 

自分はテレビを見ないため、最近の曲などには専ら弱い。

だからこそ定食屋で邦楽の人気曲を聴いて初めて、歌詞を聞き取って検索する有様だ。

気にしているけどまだ手を付けていないアーティストには星野源がいる。

 

ということで、自分の好きなアーティストだが、基本的には古い。

「歌声と歌詞とメロディで小説のような世界が思い浮かばないと自分の中では名曲と思えない」

という感性があるため、流行っていてもピンとこなければ全く食指が反応しない。

 

【↓トップクラスの名曲だと自分が信じて止まないもの(邦楽)↓】

愛はかげろう/雅夢」「まっくら森のうた/谷山浩子」「初恋/村下孝蔵」「返信/竹内まりや」「君の後ろ姿/槇原敬之」「命の別名/中島みゆき」「even if/平井堅」「Life is/平井堅」「蕾/コブクロ」「月光浴/柴田淳」「明日への手紙/手嶌葵

基本的に曲の構成の8割5分が「哀愁」で出来上がっているような感じが多いな……。

あと声が低いな……(笑)

 

最近の歌の人でも、歌手としては好きだけど、延々聴きたい程名曲かというとそうでもない、と思ってしまう方もおり

また一方、好きだけど聴くのにめっちゃパワーがいるから聴くときとテンションを選ぶ歌手の方もいる。(歌声とメロディの力がすごすぎて、ただ聴くと顔が(´_ゝ`)こうなる)

 

先日一人でカラオケ耐久6時間やってみたけど余裕の74曲歌唱。

喉は全然余裕だったが、マイク持つ手がしんどくてそれ以上無理だった。

 

そのカラオケで、久々に槇原敬之歌いまくってたら、歌詞の世界観にどっぷり浸かってしまい、魂が抜けたようになった。

片思い辛い。っらたん……。←無理すんな

マッキー神っとんなぁ。すごいです。